キャッシングの返済方式は契約前の必須確認事項です

同じ金額をキャッシングしても、返済方式が異なるだけで総返済額に大きな違いが生まれてしまいます。例え金利が同じであっても、返済額に違いが生まれれば返済回数が変わることになり、最終的な返済回数が伸びるほど利息額が増えてしまうからです。

最も多くの金融業者で採用されている残高スライドリボルビング方式は、金融業者にとって有利な返済方式と言われています。なぜなら、最小返済額のみを残高に応じて段階的に指定するので、常に返済額のうち元金返済額が一定割合以下に抑えることが出来るからです。

元金返済額を低く抑えられれば、元金の減り方が遅くなるので、結果的に返済回数を最大限に伸ばせます。金利が一定ならば、元金を減らさずに返済回数を伸ばすほど金融業者が受け取れる利息総額が増える仕組みです。