楽々返済できる三井住友銀行カードローン

昨日テレビを見ていると、久しぶりに三井住友銀行カードローンのCMの新バージョンを見ました。現在銀行カードローンは様々な自主規制により大々的に宣伝すらできなくなっていますが、深夜番組の時間帯なら大丈夫のようです。

カードローンに疎い方はご存知ないでしょうが、現在銀行カードローンは即日審査・即日融資が禁止となり融資までに最短で2営業日かかるようになっています。

さらに三井住友銀行の口座をお持ちなら昨年まで本人確認書類の提出は不要でしたが、現在は全員が提出する必要があります。それでも10万円未満の借入なら月2000円の返済でOKで、楽々返済できるのです。金利も年14.5%と消費者金融よりかなり低いので、カードローンをお得に利用したいという願望を叶えてくれるでしょう。

そもそも即日融資が必要な場合ってどんな時?

最近銀行カードローンの即日融資が廃止されたことが話題となっていますが、そもそも即日融資が必要な場合ってどんな時なのでしょうか?まず思い付くのは返済期日に返済の目処が付かず、やむを得ず他社から借り入れる場合です。しかしそのような方は遅かれ早かれ破綻することは目に見えています。

メガバンクや一部のネットバンクでは低金利な上、即日融資が受けられることがウリでした。それが融資までに最低でも2営業日かかるようになりましたが、ほとんどの方は影響ないでしょう。融資スピードよりも金利やキャンペーンなどの利点でカードローンを比較できるようになり、本当に自分に適したカードローンかどうか判断するいい機会となったのだと思われます。

夜の時間に即日キャッシングをしたければ自動契約機を利用しよう

お店にちょうど欲しいものが売っていたり、友人や会社の同僚から当日飲み会に誘われたりするなど、急な出費を要するケースも少なくありません。このような状況でお金がない場合、消費者金融を利用して即日キャッシングをしようと考える人もいるのではないでしょうか。

即日キャッシングをする方法として、振込と自動契約機を利用する方法があります。もし、夜の時間に即日キャッシングをしたいと考えているのであれば、後者の方法を利用して手続きしたほうがよいでしょう。振込による即日キャッシングの場合、その日の14時頃までに手続きを終了させなければなりません。そのため、普段仕事をしている人にとってはなかなか手続きするのが難しいです。一方、自動契約機であれば、21時から22時くらいまで手続きできます。そのため、仕事が終わった後でも即日キャッシングをすることができるのです。