Tag Archives: キャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠は使い方次第で有効なことも!

カードローンを契約する際、必ず個人信用情報の照会と契約内容の登録、そして取引履歴が残ります。どうしても、将来的にローン契約をする際、過去のキャッシング契約が審査条件として不利になりがちです。カードローンはある意味では収入の不足や預貯金の不足を表してしまいます。そのため、高額な借りれの場合はフリーローンや目的別ローンが最適にはなります。

しかし、将来的な高額ローンの契約まで考慮するのであれば、少額の借り入れほどクレジットカードのキャッシング枠を利用することが得策です。個人信用情報では契約中および解約から年間は情報が登録されてしまいまいます。そのため、消費者金融の会社名を残したくない方や借り入れ先の登録情報を管理したいといった方は、クレジットカードとキャッシング枠を一本化することで複数の借り入れ先情報を残さずに済みます。

この方法を利用することで万が一、少額のキャッシング枠が契約状態にあっても、返済管理も行いやすく、解約の手間もかからずに済みます。安易に契約先を増やしてしまわない方法としては、キャッシング枠は便利に利用することも可能になっています。また、キャッシング枠は高額な借り入れになり難いメリットもあります。