Tag Archives: 返済

楽々返済できる三井住友銀行カードローン

昨日テレビを見ていると、久しぶりに三井住友銀行カードローンのCMの新バージョンを見ました。現在銀行カードローンは様々な自主規制により大々的に宣伝すらできなくなっていますが、深夜番組の時間帯なら大丈夫のようです。

カードローンに疎い方はご存知ないでしょうが、現在銀行カードローンは即日審査・即日融資が禁止となり融資までに最短で2営業日かかるようになっています。

さらに三井住友銀行の口座をお持ちなら昨年まで本人確認書類の提出は不要でしたが、現在は全員が提出する必要があります。それでも10万円未満の借入なら月2000円の返済でOKで、楽々返済できるのです。金利も年14.5%と消費者金融よりかなり低いので、カードローンをお得に利用したいという願望を叶えてくれるでしょう。

月々の返済が不安な方はリボルビング払いができるカードローンがおすすめ

どこからかお金を借りた場合、必ず利息を支払わなくてはなりません。特に消費者金融のキャッシングでお金を借りたときには支払う利息もかなりの金額となってしまうので月々の返済が重荷に感じてしまうことも珍しくはありません。人によっては返済を続けていくのが困難な状況に陥ってしまうこともあります。

そのようなときには利息のほかにも遅延損害金も請求されることになるのでさらに月々の返済が重くのしかかってくることになります。そのため、キャッシングよりも多少審査などが厳しいですが、月々の返済が不安だという方は銀行のカードローンを申し込んでみてはいかがでしょうか。

銀行のカードローンでは月々の返済はリボルビング払いなので、常に返済額が一定しており重荷に感じることなく返済を続けていくことができるからです。

これで安心!キャッシングの返済の仕組み

キャッシングについて不安があるとしたら、それは返済のことではないでしょうか?返済に失敗すると遅延金がかかって支払金額が高くなりますし、滞納の履歴もつきます。そうならないように、基本となるキャッシングの返済の仕組みについてご紹介します。

これの返済は、基本的に月に1回のペースで必要です。毎月固定の返済日が指定されることもありますし、最後の返済日から30日ほどを目安に次の返済をするサービスもあります。どちらになるかは各サービスによりますが、1か月に1回のペースでは返済が必要になるサービスが大半です。

返済額は利用額に応じて決まる仕組みですが、それほど高額にはなりません。たとえば10万円以下の利用額なら、月の返済額は最低でも3~4千円ほどとするサービスがほとんどです。

実際の返済額は現在の利用額に応じて決まる最低額以上なら、いくらでもOKです。返せるのなら一括で利用額を全額返済しても構いません。難しければ最低返済額だけでもOKですし、それにもう少し上乗せした金額を返済してもOKです。

キャッシングの返済の仕組みはこうなっており、気をつけたいのは次の返済日と最低返済額です。期日までに指定金額以上のお金を返せれば、その月の返済は終了です。詳細はインターネットの電子明細などを閲覧できるページに書いてありますから、返済日と必要な金額はその都度確認し、ATMなどで返済してください。

勘違いしがちな50代のキャッシング!2度返済が厳しくなるタイミングがある!

キャッシングローンは、若い世代で収入が少ないという状況よりも、50代以上の方の方が返済リスクが高まります。今の世の中、50代になってから教育費や他の出費が増えるケースが少なくはありません。むしろ、40代以下は働き盛りということもあり、契約期間中に年収が上がる可能性があります。

しかし、50代となると役職からは外れ収入が減る時期と定年退職により、さらに収入が減るということが迫っています。結果、返済不能が不足してしまったり、利用限度額の引き下げとなるリスクがあります。そして、より注意しなければならないのが、住宅ローンの様に退職金で返済を考えることです。

万が一、返済不能となった場合、自己破産や個人再生で債務整理を行うと、退職金自体が債権者への返済に充てられてしまい、手元に元気を残せなくなってしまいます。

50代ともなると、若い世代に比べて高額な利用限度額を期待できるものの、返済リスクが高くなるということを認識しておく必要があります。特に子供の進学費用を調達する際は、カードローンやフリーローンの利用は可能な限り避けるのが得策です。

また、ローンを検討する際は、『親子リレー方式』に対応しているものを選ぶなど、定年退職までに生じる収入減少を考慮することが重要になります。

キャッシングした後の返済はどのようになるのか

今キャッシングを検討しているとすれば、気になるのは借りたあとにどれくらいの期間でどれくらい返せばいいのかということも気になる点の1つだと思います。

実際に借りてみないとなかなか返済の時の予定まで気にする方は少ないです。

では実際に借りたとして、最初の返済がいつになるのか?

だいたいの消費者金融や銀行のカードローンの会社では、最初の返済日は1ヶ月後というのが一般的な返済日になります。

会社によって月初や月末、給料日後の27日、好きな日にちを選べる会社とさまざまな会社がありますが、借りた月の翌月から返していきます。

金額も会社によって違いますが、例えば5万円~10万円をキャッシングで借りようとした場合、返済額は月々3000円が相場になるので、キャッシングで借りたとは言え返す金額が3000円なら、毎月そんなに高い金額と言うわけではありません。

3000円であれば飲み会を1日我慢する、買いたい洋服を1着我慢するなどすれば、給料から引かれるのはそんなに痛くない金額だと思います。

ボーナスや臨時収入が入った月は多めに返すことも出来ますし、多めに返すということは、利子などもその分かからずに済むということです。

少し余裕があるときに返せるのであれば、その時にまとまった金額を返すことをおすすめします。