Tag Archives: 配偶者貸付

主婦や学生はキャッシングが可能なの?

消費者金融によってそれぞれ審査方法は異なりますが、ほとんどの場合主婦や学生でもキャッシングを申し込むことは可能です。

ただあくまでもある一定の収入があればということです。

専業主婦やアルバイトをしていない学生はまず借り入れをすることはできません。

なぜかというと年収の3分の1以上の借り入れがある人は、それ以上の借り入れができないようになっており、これは総量規制法という法律で定められております。

ですので、もともと収入がない方は必然的に借り入れをすることはできない仕組みになっております。

ただ例外として専業主婦でも配偶者貸付といって夫婦の年収を合算して、二人分の年収の3分の1までお金を借りられるという仕組みもあります。

これには夫の同意も必要になりますが例外措置として認められているので専業主婦で借り入れを検討されている方はこれに対応してる消費者金融を探し申し込んでみてください。

専業主婦に朗報!収入が無くてもお金を借りる方法

急な出費は誰にでも起こるもの。主婦の方は特に、そのような機会が多いのではないでしょうか。

しかしまとまったお金が必要なのに、手元にも銀行にも無いという場合、どこかからお金を借りる必要が出てくるでしょう。

そのような場合、主婦の方はどのような方法をとることが出来るのでしょうか。

知っておられる方もおられると思いますが、貸金業法には総量規制というものがあります。総量規制とは年収の3分の1までしか借りることができないという決まりごとです。

ですから限度はありますが、主婦の方でもアルバイトやパートなどをしており、毎月安定した収入がある方は、借り入れしやすくなります。

では、個人として収入の無い方、つまり専業主婦の方は借りることができないのでしょうか。

いいえ、そうではありません。専業主婦の方がお金を借りるのを可能にするものとして、「配偶者貸付」という制度があります。

つまり夫婦の年収を合算し、その金額の3分の1までの金額を借りることができると言う制度です。この制度を用いれば、ご主人に安定した収入がある限り、収入の無い専業主婦でもお金を借りることが出来ます。しかしこれには二人が夫婦であることを証明するものが必要になることがあります。

ですから申請には妻の本人確認書類だけでなく、住民票などの夫婦であることを証明できる書類、夫の収入を証明する書類、夫の同意書が必要になる事もありますので、よく事前に調べなければなりません。